茨城工場紹介

コーティング加工・サンドブラスト加工・転写加工による高機能性フィルムを製造

ibaraki.jpg

敷地

関東平野の真ん中に位置する古河市北利根工業団地に1969年操業開始し、2.3万㎡の敷地を有します。

立地

圏央道が開通し、五霞インターを降りて工場までわずか15分。
茨城工場へのアクセスが向上しました。

リラクゼーションルーム

_MG_2823.jpg
和室に設けられたリラクゼーションスペース

茨城工場では、生産性の向上を図るとともに、”リラクゼーションルーム”を設けています。

食事をとったり、打ち合わせに使ったり、研修スペースとしても使用できる畳エリアで、いつでも使えるマッサージチェアもあります。
休憩時間にホッとできるスペースで、お客様からも大好評です。

さらに従業員と地球に優しい工場を目指します。

工場長のメッセージ

inden_01.jpg
茨城工場 工場長 位田 洋治

KIMOTO茨城工場は、技術の歴史が多くある工場です。
現在の主力製造ラインは、サンドブラスト法、コーティング法、仕上げ加工はスリット加工があり、多種多様な高機能性フィルムを生産しています。
私たちは、現在の技術を次世代へとつなげる技術の変革を継続し、IoTを活用した工場の実現を目指していきます。
これからも環境配慮と地域密着活動に努め、安全・安心をモットーに、世の中のお役に立つこと、お客様に喜んでいただけることを追求し生産活動に励んでまいります。


お問い合せ:きもと茨城工場

〒306-0213 茨城県古河市北利根13
TEL 0280-92-0671  FAX 0280-92-7437

お問い合せフォームはこちらから(別ウィンドウで開きます)

TOP