研究部紹介

きもと研究部は、創業当初からフィルムの機能に着目し、更に機能性を付与するという観点から独自の技術を蓄積し、これまでにかつて類のない数多くの独創的な新製品を上市し続けて参りました。
現在、研究開発部門はお客様に密着した事業部の利点を生かし市場の声に直結した製品開発を展開しております。また、基礎研究部門は新規コア技術の拡張と早期確立を目指し、有機合成、高機能分散を中心に基礎から応用まで幅広く研究を続けております。
これからも、創業の精神を忘れずに独創的な新製品開発でお客様のニーズにお答えできるよう努力してまいりたいと考えております。


きもと研究部の職務

  • ユーザーニーズに対応した新製品の開発
  • 新規分野への展開
  • 既存製品の品質、性能面の高付加価値化
  • 新規分野の開発につながる既存分野の周辺開発
  • 地球環境保全につながる製品・技術の開発
  • コストダウンのためのプロセスの開発

研究部組織

研究部の組織と開発について

現在研究部は、研究開発統括チーム、サポートチーム、環境調査チーム、知的財産チームに分かれております。
研究開発統括チームは複数のチームに分かれていますが、各テーマの緊急性、重要性を考え柔軟な人員配置を可能としております。
サポートチーム、環境調査チーム、知的財産チームは、分析、環境への配慮、知的財産の保護など、研究開発統括チームと力を合わせ、より迅速な研究開発を目指しております。

TOP